今からでも遅くない | 女性の夢と仕事の関係

今からでも遅くない

私は高校を卒業してから、一般の会社に事務員として就職しました。勤めだして三年が過ぎました。仕事のあれこれはほぼすべてのことを熟知していて、仕事上困ったこともありません。それに、会社の仲間とはとても仲がよく、頻繁に食事などにも行きます。仕事は、すべてをひっくるめてとても楽しいもので、プライベートもそれなりに充実しています。しかし、最近違うことに対しての関心が出てきました。それは、看護に関係する仕事に就きたいということです。私が看護というものに触れる機会というものは自分が体調を崩して病院にかかったときぐらいしかないのですが、テレビのニュースなどで看護師不足ということを耳にすることがあります。もともと、少し看護師というものに興味があったのですが、進学するよりも働いて自立した生活をしたいという思いがあったので、進学をせずに働くことにしたのです。今の仕事はなんの不満もありません。しかし、なんとなく平穏すぎる感じがするという気持ちもあります。今私はまだ21歳で、これから何か夢を持って行動するには遅くはないと思っています。少なからず、貯金もあります。また、なんとなくではありますが、高校で勉強してきたこともまだ頭の中に残ってはいます。やってみたいという思いがある今、勢いのまま看護学校を受験しようかと考えています。今のところ、会社にはまだ話してしてはいないのですが、いずれ話そうかと思っています。看護師の仕事はきつくて辞めていく人も多いと聞くのですが、何か世の中のために役立つことをしたいと考えています。

Write a comment